ディレクトリが存在するかどうかを判定する


与えられたパスネームがディレクトリとして存在するかどうかを確認する方法は、処理系依存になります。 下記の例では、 CLiki:CL-FADCLiki:KMRCL を利用しています。

;; /tmpはディレクトリ
;; /tm/は存在していないシステムに存在しておらず、passwdはファイルとする
(cl-fad:directory-exists-p #P"/tmp/passwd")
;=> NIL

(cl-fad:directory-exists-p #P"/tmp")
;=> #P"/tmp/"

(cl-fad:directory-exists-p #P"/tm")
;=> NIL

(kmrcl:probe-directory #P"/tmp/passwd")
;=> NIL

(kmrcl:probe-directory #P"/tmp")
;=> #P"/tmp/"

(kmrcl:probe-directory #P"/tm")
;=> NIL

議論