除算の商と余りを求める


Tag: 数値

除算の商と余りを求める

余りを求めるには mod 関数もしくは rem 関数を使用します。 商も同時に求めるには floor 関数もしくは truncate 関数を使用します。 商と余りを多値で返します。

(mod 10 3)        ;=> 1
(rem 10 3)        ;=> 1

(mod -10 3)       ;=> 2
(rem -10 3)       ;=> -1

(floor 10 3)
;=> 3
;   1
(truncate 10 3)
;=> 3
;   1
(floor -10 3)
;=> -4
;    2
(truncate -10 3)
;=> -3
;   -1