null合体演算子


C#でいうnull合体演算子のようなものは、lisp系言語では古くからorとして良く使われていました。

(or a b)

上記の場合、aがnilであれば、bの値が使われ、aが非nilであれば、aの値が返ります。