広告あり

【衝撃の真実】PRUMエンジニア留学の評判は本当に悪い?実体験者が語る裏側

当記事では、プログラミング完全未経験からでも、9ヶ月の集中トレーニングを経て、エンジニアとしての第一歩を踏み出せるというPRUMエンジニア留学の強みに焦点を当てます。

一般的なプログラミングスクールとは一線を画する、システム開発会社が直接運営するこのスクールの特徴、そして、参加者に対する「30日間全額返金保証」制度の真意に迫ります。

また、この記事では、実際にプログラムを経験した人々の生の声を集め、読者が感じるかもしれない不安や疑問に、事実に基づいた答えを提供します。

もし「有料スクールは高すぎて無理!」と少しでも感じたことがあるなら…。

無料で、有料スクール以上に学べるスクールがあるので検討してみませんか?

第1位 プログラマカレッジ
プログラミング未経験者OK、受講料0円で異業種からの転職者にも適したカリキュラム。
実践的なスキル習得とOracle社のJava資格取得。就職率98.3%、紹介企業数3500社以上。

第2位 ネットビジョンアカデミー
未経験者でも、短期間でネットワークエンジニアに必要なスキルを身につけ、就職を実現。
受講料、テキスト代、設備費など一切無料。最短2ヶ月でCCNA資格取得。上京後の生活支援あり。

第3位 無料PHPスクール
未経験者から23日間でPHPを学び、Web開発エンジニアを目指すプログラミングスクール。
入学金、授業料、教材費が一切無料。現役エンジニアによる指導。2社の内定取得補償。

  1. PRUMエンジニア留学とは?未経験からエンジニアになる道のり
    1. PRUMエンジニア留学のコンセプト
      1. 実践型プログラミングスクールのメリット
    2. PRUMエンジニア留学のカリキュラム
      1. 個別サポートと評価制度
    3. このセクションのまとめ
  2. PRUMエンジニア留学の評判:実際の受講生からの口コミ
    1. 総合的なスキルアップを目指せるカリキュラム
      1. 小学校教師からWebエンジニアへ
      2. 配達員からWebエンジニアへの道
    2. 個別メンタリングでの充実したサポート
      1. 実践的なスキルと自信の獲得
    3. まとめ:PRUMエンジニア留学で未来を切り開く
  3. 実践型カリキュラムのメリット:PRUMエンジニア留学の強み
    1. チーム開発を通じたリアルな経験
      1. カリキュラムの構成
    2. 習得できるスキルセット
      1. 技術スキル
      2. ヒューマンスキル
    3. 挫折しない学習サポート体制
      1. 個別のメンタリングと進捗管理
    4. まとめ:未来のエンジニアへの最適な投資
  4. 30日間全額返金保証制度の真実とは?PRUMの自信の表れ
    1. 全額返金保証制度とは?
      1. 返金保証の背景
    2. 返金保証の条件
      1. 返金保証の真意
    3. 料金体系とその安心感
    4. まとめ:PRUMのカリキュラムへの自信
    5. 挫折させない学習サポート
      1. マンツーマンのメンタリング
      2. 毎日できるチャットサポート
      3. 学習の進捗を見える化
    6. 転職サポートの流れ
      1. 希望条件のヒアリング
      2. 求人や企業のご提案
      3. 面接・内定獲得のサポート
    7. PRUMエンジニアMeetup

PRUMエンジニア留学とは?未経験からエンジニアになる道のり

あなたは新たなキャリアとしてエンジニアを目指していますか?20代〜30代でエンジニアの経験がなく、どこから手をつけて良いのか迷っている方も多いかもしれません。そんなあなたにぴったりなのが、「PRUMエンジニア留学」です。未経験から9ヶ月でエンジニア転職や副業を実現させるための超実践型プログラミングスクール。ここでは、その魅力とプログラム内容について詳しく解説していきます。

PRUMエンジニア留学のコンセプト

英語学習において、英会話スクールに通うか、留学を選ぶかは、その人の本気度によって異なるでしょう。プログラミング学習も同じです。本気でエンジニアとしてのキャリアを築きたいのであれば、一般的なプログラミングスクールの卒業では不十分。実務経験がないと、転職後もゼロからのスタートを余儀なくされます。PRUMエンジニア留学では、実務さながらのプロジェクトベースでのカリキュラムや実践レベルの評価制度を通して、エンジニアとしての1年目レベルの経験を身につけることが可能です。

実践型プログラミングスクールのメリット

プログラミングを趣味として楽しむ、ちょっとやってみたいという方には、PRUMエンジニア留学は推奨されません。しかし、本気でプログラミングスキルを学び、仕事にしていきたいと考えている方には、このスクールが最高の環境を提供します。一般的なプログラミングスクールとは異なり、Webエンジニアを養成するためのシステム開発会社が運営するオンラインプログラミングスクールであるため、カリキュラムに自信を持っています。

PRUMエンジニア留学のカリキュラム

PRUMエンジニア留学の特徴は、チーム開発をメインとしたオリジナルカリキュラムです。独学では経験することが難しいチーム開発を通して、転職後もスムーズにプロジェクトへの参加が可能となります。HTML、CSS、JavaScript、Ruby、SQL、Ruby on Railsの基礎から応用までを習得し、実際のプロジェクトで使用される技術を身につけることができます。

個別サポートと評価制度

PRUMエンジニア留学では、完全個別サポートと実践レベルの評価制度が設けられています。入学後は、経験豊富な現役データサイエンティストによるメンタリングを受けられるほか、ポートフォリオ作成のサポートや転職活動全般の支援も提供されます。このように、一人ひとりの学習進捗や理解度を確認しながら、効果的にスキルアップを図ることができます。

このセクションのまとめ

PRUMエンジニア留学は、ただエンジニアとして転職することだけを目的としていません。学んだ後も、市場価値の高いエンジニアとして活躍し続けられるよう、実践的なスキルと経験を提供します。本気でプログラミングを学び、エンジニアとしてのキャリアを築きたい方にとって、PRUMエンジニア留学は、その第一歩を踏み出すための最適な選択肢です。

PRUMエンジニア留学の評判:実際の受講生からの口コミ

「PRUMエンジニア留学」は、未経験からエンジニアへの転職を目指す20代〜30代の方々にとって注目のプログラミングスクールです。しかし、実際にどのような体験が待っているのでしょうか?ここでは、実際に受講した生徒たちの口コミを通じて、PRUMエンジニア留学の評判を探っていきます。

総合的なスキルアップを目指せるカリキュラム

多くの受講生がPRUMエンジニア留学のカリキュラムの充実さを指摘しています。特に注目されるのは、実務に必要な技術だけでなく、チームでの開発力やコミュニケーションスキルも身につけられる点です。

小学校教師からWebエンジニアへ

ある元小学校教師は、「独学では身につけられない、実務で必要なことが学べた」と評価しています。質問の仕方やミーティングの進め方など、実務に近い形で学ぶことができ、技術力だけでなく、チームでの開発を進める力の重要性を実感したそうです。

配達員からWebエンジニアへの道

また、配達員からエンジニアに転職した方は、「ひとつひとつ納得しながら学習を進められた」と語ります。プログラミング未経験からのスタートで不安も多かったそうですが、担当メンターのサポートで初めてのチーム開発にも安心して挑戦できたとのこと。

個別メンタリングでの充実したサポート

PRUMエンジニア留学のもう一つの強みは、個別メンタリングでのサポートです。各受講生には専任のメンターがつき、技術面だけでなくキャリアや学習計画に関する相談にも乗ってくれます。

実践的なスキルと自信の獲得

受講生たちは、メンターからの具体的なフィードバックやアドバイスを通じて、実践的なスキルだけでなく、新しいキャリアへの自信を獲得できたと述べています。このサポート体制が、未経験からエンジニアとしての第一歩を踏み出す大きな力となったようです。

まとめ:PRUMエンジニア留学で未来を切り開く

PRUMエンジニア留学の評判を受講生の口コミから見ると、実務に即したスキルアップはもちろん、チームでの開発力やコミュニケーションスキルも養うことができる点が特に高く評価されています。個々の受講生に寄り添ったサポートが、多くの方がエンジニアとして転職・活躍できる基盤を築く手助けとなっているようです。未経験からエンジニアへの転職を真剣に考えているなら、PRUMエンジニア留学はあなたにとって最適な選択の一つかもしれません。

実践型カリキュラムのメリット:PRUMエンジニア留学の強み

未経験からエンジニアとしてのキャリアを築きたい20代〜30代の方々にとって、PRUMエンジニア留学はその夢を実現させるための一つの大きなステップです。ここでは、PRUMエンジニア留学が提供する実践型カリキュラムのメリットと、それがなぜこれからのエンジニアにとって不可欠なのかを探ります。

チーム開発を通じたリアルな経験

プログラミングスキルの習得はもちろんのこと、現場で求められるチームでの開発力やコミュニケーションスキルを養うことができるのが、PRUMエンジニア留学の最大の特徴です。

カリキュラムの構成

個人インプット:最初の2ヶ月でHTML, CSS, JavaScript、Ruby、SQL、Ruby on Railsの基礎を学びます。また、クライアントワークで必要なビジネススキルの習得にも焦点を当てます。
個人開発:基礎スキルをもとに、プロフィールサイトの開発を行います。これにより、実際のプロジェクトに近い経験を積むことができます。
チーム開発:4ヶ月目からは、実際の開発現場を想定したプロジェクトに参画。これにより、実践的な技術とチーム開発時に必要なスキルを習得します。

習得できるスキルセット

PRUMエンジニア留学では、ただ技術を学ぶだけでなく、エンジニアとして必要な広範なスキルを習得することができます。

技術スキル

フロントエンドおよびバックエンドの基本:HTML/CSS、JavaScript、Ruby、Ruby on Railsをはじめ、ReactやSQLなど、現代のWeb開発に不可欠な技術を網羅的に学びます。

ヒューマンスキル

コミュニケーションスキル:仕様の確認やタスクの相談など、プロジェクト進行に必須のスキルを習得。
チーム開発スキル:実際のプロジェクトでのチームワークを経験し、開発メンバーと協力してタスクを進める能力を養います。

挫折しない学習サポート体制

PRUMエンジニア留学では、学習者が挫折せずに成長を続けられるよう、充実したサポート体制を整えています。

個別のメンタリングと進捗管理

マンツーマンのメンタリング:現役エンジニアがメンターとして技術的な質問はもちろん、学習計画やキャリアに関する相談に応じます。
チャットサポート:質問の仕方や考え方に関するアドバイスも受けられます。
学習の進捗管理:目標達成に向けて、学習進捗を見える化し、継続的なサポートを提供します。

まとめ:未来のエンジニアへの最適な投資

PRUMエンジニア留学の実践型カリキュラムは、未経験からエンジニアとして活躍するための確かなスキルと経験を提供します。技術だけでなく、実際の開発現場で求められる幅広い能力を身につけることができるので、単にエンジニアとして転職するだけではなく、その先のキャリアを豊かにするための貴重なステップと言えるでしょう。

30日間全額返金保証制度の真実とは?PRUMの自信の表れ

エンジニアとしてのキャリアを目指し、プログラミング学習への第一歩を踏み出そうとしている20代〜30代の未経験者にとって、高額なスクール料金は大きなハードルです。そこで注目したいのが、PRUMエンジニア留学が提供する「30日間全額返金保証制度」です。この制度は、PRUMが自らのカリキュラムにどれだけの自信を持っているかを示すものですが、その実態について詳しく解説します。

全額返金保証制度とは?

プログラミング学習が自分に合うかわからない、いきなり高額のスクールへの入会が不安…。そんな受講生のために、PRUMエンジニア留学は、サブスクリプション方式を採用し、さらに30日間の全額返金保証を設けています。これは、受講開始後30日以内であれば、どんな理由でも全額返金を受けることができるというものです。

返金保証の背景

この返金保証制度は、カリキュラムの質に対するPRUMの絶対的な自信の表れです。教育プログラムの効果が高く、受講生が満足する結果を出せる自信があるからこそ、提供できる制度と言えるでしょう。

返金保証の条件

全額返金保証を利用する際には、いくつかの条件があります。返金を希望する受講生は、受講開始後30日以内に申請を行う必要があります。ただし、具体的な返金条件については、PRUMエンジニア留学の返金規定を確認する必要があります。一般的には、一定の学習進捗が求められる場合もあります。

返金保証の真意

この制度は、ただ単に受講料を返金するだけのものではありません。プログラミング学習を始める受講生に対し、リスクの軽減という安心感を提供することで、学習へのモチベーションを高め、教育の質への信頼を築くためのものです。

料金体系とその安心感

PRUMエンジニア留学の料金体系は、月額45,000円(税込49,500円)で、最大受講期間は9ヶ月です。入会金は9万円で、解約金は0円。この明確でシンプルな料金体系と、30日間全額返金保証が組み合わさることで、受講生は学習に集中できる安心感を持つことができます。

まとめ:PRUMのカリキュラムへの自信

30日間の全額返金保証制度は、PRUMエンジニア留学がそのカリキュラムと教育品質に絶対的な自信を持っている証です。受講生にとっては、この制度が学習を始める上での大きな安心材料となり、プログラミング学習への最初の一歩を踏み出すきっかけとなるでしょう。プログラミングが自分に合うかどうか、PRUMエンジニア留学なら、安心してその答えを探求することができます。

入学から転職までのフルサポート:PRUMの独自性
20代〜30代のエンジニア未経験者が直面する最大の挑戦は、未知の領域への一歩を踏み出すことです。この挑戦を成功に導くため、PRUMエンジニア留学は独自のサポートシステムを整え、入学から転職成功までを全面的にバックアップします。

挫折させない学習サポート

プログラミング学習の道のりは、しばしば挫折に直面します。PRUMでは、この挑戦を乗り越えるために、学習サポートの体制を充実させています。

マンツーマンのメンタリング

現役のエンジニアがメンターとなり、技術的な質問から学習の進め方、キャリアの不安まで、あらゆる相談に応じます。この個別のサポートが、学習者が無理なく成長し続けるための強力な後押しとなります。

毎日できるチャットサポート

いつでも質問できるチャットサポートを通じて、現役エンジニアから実務でも役立つアドバイスを受けることができます。この日常的なコミュニケーションが、学習のモチベーションを維持させます。

学習の進捗を見える化

短期的な目標の達成から長期的な目標の設定に至るまで、学習の進捗状況を可視化し、学習を習慣化させます。この透明性が、自身の成長を実感できる重要な要素となります。

転職サポートの流れ

プログラミングスキルの習得だけではなく、転職成功への道もしっかりとサポートしています。

希望条件のヒアリング

学習者の経験や希望条件を詳しくヒアリングし、最適なキャリアパスを一緒に考えます。

求人や企業のご提案

一人ひとりに合った求人を、業界の最新情報をもとにご紹介します。個々のニーズに合致した企業選びが、転職成功の鍵を握ります。

面接・内定獲得のサポート

面接対策からスケジュール調整まで、内定獲得に向けて徹底的にサポートします。転職活動のストレスを最小限に抑え、成功へと導きます。

PRUMエンジニアMeetup

PRUMエンジニア留学のメンバー限定で開催されるMeetupでは、リアルなミーティングにオブザーバーとして参加することができ、エンジニアとしての仕事を肌で感じることができます。この実践的な体験が、学習者にとって貴重な学びの場となります。

まとめ:PRUMの独自性が叶える未来
PRUMエンジニア留学の独自性は、ただ技術を教えるだけでなく、挫折させずに成長を促し、最終的には希望の転職を実現させるフルサポート体制にあります。この全方位からのサポートが、20代〜30代のエンジニア未経験者にとって、新しいキャリアへの確かな一歩を踏み出すための信頼できる後押しとなるでしょう。

もし「有料スクールは高すぎて無理!」と少しでも感じたことがあるなら…。

無料で、有料スクール以上に学べるスクールがあるので検討してみませんか?

第1位 プログラマカレッジ
プログラミング未経験者OK、受講料0円で異業種からの転職者にも適したカリキュラム。
実践的なスキル習得とOracle社のJava資格取得。就職率98.3%、紹介企業数3500社以上。

第2位 ネットビジョンアカデミー
未経験者でも、短期間でネットワークエンジニアに必要なスキルを身につけ、就職を実現。
受講料、テキスト代、設備費など一切無料。最短2ヶ月でCCNA資格取得。上京後の生活支援あり。

第3位 無料PHPスクール
未経験者から23日間でPHPを学び、Web開発エンジニアを目指すプログラミングスクール。
入学金、授業料、教材費が一切無料。現役エンジニアによる指導。2社の内定取得補償。